2011年07月01日

土地を読む。

土地には色んな個性があります。

カタチもそうですし、隣に何が建っているのかとか

道路が付いている方向、交通量など、どの土地にも独自の特性があるんです。




カタチだけで考えてみると、例えばこんな三角地の場合

どう建物を配置すればいいのかを考えてみます。

上の場合は三角の直角の部分を起点として建物を配置、

下では、三角の斜めの部分を起点に建物を配置しています。

下の方が同じような間取になったとしても個性的に見えます。


間取のアウトラインを考える時には、

お客様の暮らし方、その土地(立地条件)と建物の関係を調和させていくことが必要です。

これが正解というものはないんですが

「暮らし方に合っている」はあるはずです。



同じカテゴリー(家づくりあれこれ)の記事画像
家づくりあれこれ〜解体から地盤改良までの経過〜
断熱は窓から。
地鎮祭
サーマ・スラブ*
思い出を形に~*
内装工事
同じカテゴリー(家づくりあれこれ)の記事
 家づくりあれこれ〜解体から地盤改良までの経過〜 (2014-11-24 08:37)
 断熱は窓から。 (2014-07-19 08:45)
 地鎮祭 (2013-01-20 17:43)
 サーマ・スラブ* (2012-12-20 08:59)
 思い出を形に~* (2012-08-20 15:27)
 内装工事 (2012-08-04 13:31)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。